ブログ「心にビタミン」&セミナー案内

TBCC リーダーシップ研修 "マシュマロチャレンジ!"


 

マシュマロ7.jpg

 

今年度、アクラス中央病院のリーダーシップ研修(Proactive Team TBCC)は全7回実施。
クリスマスの25日、最後の研修でした。xmas
せっかくのクリスマス。チームビルディングをテーマに何か楽しいゲームはないかと考えていたところ、TEDでマシュマロチャレンジを知りました。

『マシュマロチャレンジ』はチームビルディングゲーム。
1チーム4名。乾燥パスタとマスキングテープ、ひもを使って自立可能なタワーを作ります。タワーの上にはマシュマロを置いてその高さを競うのです。
制限時間18分。クリスマスソングをBGMに各グループ盛り上がりました。
終了後、高さを計測。さらに作戦タイムを挟んで、再度18分。タワーづくりに挑戦です。

優勝チームは95センチ!! 世界レコードは99センチなので凄いです!

2年目となるリーダーシップ研修のチームの名前は”Proactive Team TBCC”
今年は宿泊研修も実施し、リーダー達と熱い時間を過ごしました。
最後の研修のマシュマロチャレンジは、チームの名前どおり主体的に動くプロアクティブチームを感じるグループワークでした。

そして年明け2月には我が家でポットラックパーティー(1品持ち寄りパーティー)を開きます。shine
スタッフが何を持ってくるかしら?lovely 男性スタッフも多いので楽しみです。

<優勝チーム 95センチ>

マシュマロ2.jpg

 

 

マシュマロ3.jpg

 

 

マシュマロ4.jpg

 

 

マシュマロ5.jpg

 

 

マシュマロ6.jpg

 

 

マシュマロ1.jpg

 

スタッフからの振り返りをご紹介します

●他のグループは「お互いの意見を否定せず」と出ていましたが、私自身は「否定しない」という意識もなく、皆で互いの意見に相乗りして作ることができたと感じました。皆が自然と「OKメッセージ」を繰り返し、独創的なタワーができました。今回のゲームは、これまでの研修で教わったOKメッセージの効果や、褒める事の力を、とても分かりやすい形としてみることができました。役割分担を決めたわけでもなく、自然と別れて動けたことも良かったです。今回のように、日常業務でもOKメッセージを出せる事、良い所を見つけて褒めること、理解して信用できることが叶えばよいチームに恵まれるのではないかと思いました。

●特に役割を振ったわけでもないのですが、それぞれが自分の役割を自然の流れで発揮できていた。これまでの研修を通してコミュニケーションが取れよいチームワークが出来ているのだと思った。楽しいことを一緒に行うことで良い人間関係を築けるのですね。

●計画も大事だけど、目的を達成するためには、チームで考え試行錯誤することも重要であり、限られが時間の中では役割分担が大事たということに気づいた。

●パスタをくみ上げていく際、限られた材料で色々と完成のイメージを持ちました。さらにグループメンバーのイメージを聞くことで自分のイメージも変わり、具体的に組んでいく中でも新たな考えイメージが浮かびました。