ブログ「心にビタミン」&セミナー案内

三十三年忌


2月23日は母の命日(三十三回忌)でした。
三十三回忌で法要は最後”弔い上げ”というとのこと。

昨日のことのように覚えている母との別れですが、あれから33年経ったのかと思うと…早いのかどうかもわかりません。

それよりも、自分が33年生きたんだ…と、思う方がしっくりきます。

弔い上げを姉と二人で迎えることができたことは良かったと心から思いました。
何か大きな変化が自分にあるわけではないのですが、大きな節目が終わったのだと思います。

花1.jpg

花2.jpg

花3.jpg