Q&A

Q&A


よく頂くご質問とその回答です。

病院以外も研修を行っていますか?
はい。病院以外でも研修や人事に関するアドバイス等行っております。
一般企業はもちろん、官公庁、銀行、学校、また、ミス○○、PRレディー等のいわゆる美しい所作、話し方が求められるセミナーも対応いたします。

また、「真・報連相研修」は、どの業界においても顧客満足アップや苦情対応、チームワーク強化に不可欠なためご好評をいただいております。ご相談ください。
複数の研修を組み合わせて行いたいのですが、可能ですか?
ご希望にあわせて組み合わせは可能です。歯科医院でよく行われる研修の流れをご紹介します。
1日目(午前) カスタマー・エクスペリエンス分析(1) 診療中
1日目(午後) 接遇マナー現場研修 診療時間外
2日目(午前) カスタマー・エクスペリエンス分析(2)
(1日目の再チェック)
診療中
貴院の診療時間・休診日の状況もおありと思います。事前にご希望の研修内容と併せてお気軽にご相談ください。
受講者は何人でも構いませんか?
基本的には何人でも構いませんが、効果的に進めるため、研修の内容により上限を決めさせていただきたい場合もあります。
ロールプレイング※を交えた研修を中心にする場合は、内容を充実させるために15名程度が理想です。接遇の基本的な理論中心であれば、100人単位でも構いません。
研修はスタッフ全員参加が望ましいので、勤務体制で全員参加が難しい場合は数回に分けて行うことも可能です。貴院の状況に応じてご相談をお受けしますのでお問合せください。
研修場所について教えてください。また、準備するものはありますか?
接遇マナー現場研修」は現場に密着した内容ですので、待合室、診察室、受付等で行います。人数にもよりますが、すぐ現場に移動できる場所であれば会議室でも構いません。その他の研修の場合は、環境を変えて別会場の会議室やホテルなどで行うことも効果的です。


ご用意頂くものは、ホワイトボード・ボードマジック・テレビ(ロールプレイング゙※実施の場合)等です。

ロールプレイング:実際の場面を想定し、さまざまな役割を参加者が演じることで、自分の姿と自社(自院)の現状への“気づき”を促します。